大人の耳なし芳一〜アソコにもお経書くってマジ!?第3話あらすじネタバレ

第3話:ウソだろ…霊と人間で、3P!?

心はイヤなはずなのに…
大人の耳なし芳一
〜アソコにもお経書くってマジ!?
作者:いこいとうこ・こも
[ComicFesta]【BL】大人の耳なし芳一〜アソコにもお経書くってマジ!?.ver1.2.1

 

(第3話)
ウソだろ…霊と人間で、3P!?

 

セクハラ幽霊をおびきる寄せるため、拝によって全身にお経を書かれた雅人。

 

それはもちろん下半身にも及び、書きやすいようにとアソコにはリングをつけられてしまった。

 

全てを書き終わる頃には歯がゆい快感から息が上がってしまった。

 

そのまま一人っきりにされると間もなく部屋に奴が入ってくる気配を感じる…

 

幽霊はあたりを探る様な動きを見せると雅人の方に手を伸ばしてくる。

 

僅かな接触でさえも今は快感に感じてしまった。

 

心では嫌だと感じているはずなのにどうして?

 

ふと、そこで拝の言っていた寝ている間に弄られているかもしれない、という言葉を思い出した。

 

自分の意思に反して快感に慣らされていることに雅人は恐怖を感じる。

 

標的をおびき寄せることには成功したはずなのに拝は姿を見せようとしない。

 

すると幽霊がおもむろにアソコに触れてきた…!

 

そこにもお経はしっかりと書き込まれ、相手からは見えていないはずなのになぜ?

 

おかしいと思って目をやると拝に付けられたリングがそのままになっているではないか!

 

そのせいで雅人の存在をはっきりと確認した幽霊は、リングをグイグイと押し始めた。

 

強い刺激に思わず声が漏れ、身をよじってしまう。

 

必死で我慢する雅人出会ったが、突然に開放感が彼を包み込んだ。

 

と、同時に下半身に熱いものが流れ込み熱さを感じた。

 

いつの間にかリングは外され、先から滴り落ちる液体を幽霊がすくい上げていた。

 

先端部分は先走りで文字が消え、そこを強くこすられる。

 

逃げ出しようのない状況に焦っていると扉が開いてやっと拝が姿を現した。

 

焦る様子もなくイヤミを言う彼に対し、うるさいと怒りをあらわにする雅人。

 

こんなの意味がなかったと言って自ら他のお経もぬぐってしまう。

 

あんなに恥ずかしい思いに耐えたのに…バカみたいだ…

 

拝に対しては怒りしかないはずなのに、彼が来てホッとした自分がいた…

 

>>第4話:霊力でマーキング!?それってまさか、中に…!あらすじネタバレ

 

セクハラ幽霊にはコレしかない!

大人の耳なし芳一

アソコにもお経書くってマジ!?

▼▼まずは無料サンプル試し読み!▼▼

[ComicFesta]【BL】大人の耳なし芳一〜アソコにもお経書くってマジ!?.ver1.2.1

▲▲無料試し読みは画像をタッチ▲▲

スマホ専用コミック(android & iPhone対応)

試し読みは完全無料です!

大人の耳なし芳一〜アソコにもお経書くってマジ!?BL漫画配信タイトル

 
inserted by FC2 system